搭乗記

JALプレミアムエコノミーで羽田-ロンドンをフライト

投稿日:2017年2月14日 更新日:

ヤマダです。

2016年の初フライトは羽田ーロンドンでした。
今回はJALプレミアムエコノミーを利用したのでレポします!

スポンサーリンク

プレミアムエコノミーのキャンペーン運賃

ロンドン行きは早々に決まっていたものの、日程が決まらずかなり直前の予約になってしまいました。

結局ダイナミックセイバータイプAでしか便が予約できない状況となり、キャンペーン運賃のプレエコの方が安いというラッキーな状況をいただきましたw

利用した運賃はJALプレミアムエコノミースペシャルsummerです。

ヨーロッパのほとんどの都市にプレミアムエコノミー利用の往復が190,000円というおトク運賃でした。なぜか、私は250,000円でしたが。それでも同時期のダイナミックセイバータイプAより安かったです。

補足→ダイナミックセイバーは、Saverという名称に変わりました。現在の運賃体系では、ダイナミックセイバータイプAは、Saver H運賃が該当します。

JALのプレミアムエコノミーはラウンジ利用可能

JALのプレミアムエコノミーは羽田、成田の国際線サクララウンジが使えます。

これ、コードシェアのブリティッシュエアウェイズでプレエコにすると使えないんですよ。
日系のエアラインはプレエコはどちらかというとビジネスクラス寄りの運賃の扱いですが、欧州系のエアラインはプレエコは所詮エコノミー、の扱いのようです。

サクララウンジ利用期はこちら→
羽田空港国際線サクララウンジ利用したよ

早速搭乗!

足元広々


やはり、足元が広いです。エコノミーとは全然違います。スリッパもついているので快適です。


この隅っこのスマホ入れがなかなか使えるんです!

ディスプレイ


機内エンタテインメントのディスプレイもちょっと大きめです。

わかりにくいけど、ディスプレイの下にUSBがあるのでスマホ等の充電もできます。

ノイズキャンセリングヘッドホン


これ、めっちゃいいです。飛行機ってなんだかんだでエンジン音がうるさいですけど、ほとんど気にならなくなります。

アメニティも充実


アメニティもいろいろついています。目元リフレッシュシート(Eye refresher)が気持ちよかったです。

肘掛下の収納も使える!


ここに地球の歩き方とか小説とか入れておけるので便利です。

食事とドリンクのメニュー

エコノミーとの違いはシャンパンが飲めるっていう点と、うどんですかいがいつでもお願いできるっていう点でしょうか。

ちなみにうどんですかいはお願いすればいつでも貰えますが、お願いしない限り出てきません。

トリセツ


シートの取説もあります。

機内食

まずはドリンク


とりあえずビールで!笑

昼食


1回目の食事は昼食です。

なんだかんだで味噌汁が一番美味しかったような…

シャンパンはふつーな感じですが、空の上で飲めるだけありがたいですね(^_^)

間食

おやつはデニッシュと廣島カタラーナです。カタラーナ美味しかった。よく知らないけど有名なのかな?

デニッシュはまあ、デニッシュですね。

到着前の軽食


AIRモスバーガーです。

もう、そのまんまモスバーガー。

ただしパティはあれね、お子様バーガーとかと同じような安い方のやつです。


美味しいけど、作るの難しいです!左隣の男の子も右隣りの妙齢の女性もぐちゃぐちゃになっちゃってました。笑

無事にヒースロー到着


やはりエコノミーとは段違いの快適さです!12時間のフライトでしたがあっという間でしたー。

入国審査90分待ちでしたとさ…

ではでは。

—————————
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
ブログランキング参加中です!
—————————

スポンサーリンク

-搭乗記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です