JCG修行記

私がJGC修行を目指した3つの理由

投稿日:2017年2月13日 更新日:

私はふつーのサラリーマンですので、たまに出張があれば新幹線に乗ったり、飛行機に乗ったりしていました。

でもどちらかというと、東海道新幹線のエクスプレス予約グリーンポイントをためて、たまにグリーン車に乗って楽しむタイプの人でした。

スポンサーリンク

上級会員の存在に気付く

そんな私ですが、独身の頃はスキューバダイビングが趣味だったため、年に数回沖縄にいくようなダイバー暮らしを楽しんでいました。そうすると、今まで気にも留めなかった人たちの存在に気が付きます・・・

「JAL○○便はこれより優先搭乗を開始いたします。」

というコールの後にぞろぞろとRIMOWAのスーツケースを転がして列をなすオッサンたち。別に飛行機なんて後から乗ればいいじゃんとその時は思っていました。正直別の世界の人、という感じで興味もなかったです。

ある日先輩がJGC会員に

私は当時はダイバーだったので、マイルを貯めることには余念がありませんでした。沖縄に安くいきたいですからね。もちろんJALカードも保有していましたよ。

そんなある日、先輩とランチをしているとこの間まで同じデザインだった先輩のJALカードの中心に、なにやらうやうやしいエンブレムが・・・

そうです、その先輩は、半年にわたる九州出張の成果でJGCステータスをゲットしていたのです。ついこの間まで一緒に平JALカード会員様だった先輩が、殿上人であるステータス会員になってしまったのです。

しかし私は一介のサラリーマンですので、そんなJGCステータス獲得のためだけに年間数十万円も使う余裕はありません。やはり、「会社の出張」と絡めなければJGCなど夢のまた夢なのでした・・・


さらに上司がJGC会員に・・・

そしてその数か月後、クライアント訪問後のタクシーの中で、上司が私におもむろに光り輝くカードをみせてきました。

JGCやないですか!!」

私は驚愕しました。ほとんど1年、毎日毎日一緒にいたはずの上司がなぜJGCを持っているのかと・・・

どうやらこの上司は奥様が出張族のようで、家族カードという方法でステータスを手に入れたようです。そんな奥さんの力を借りてまでっっ!!とも思いましたが、またしても私の周りからJGC会員が出てしまいました。

チャンスは2016年に訪れた

年間のFOPは数千から1万前半の推移だった私についにチャンスが訪れたのは2016年でした。年の前半のうちにロンドン出張が決まり、10月からは毎週大阪に出張しなければいけないことになったのです。

これは・・・チャンスや!

もはやアラフォーを迎えたサラリーマンの胸はときめきました。ついにJGCへの光明が見えたのです!!

そう、3つの理由とはすなわち、

・オッサンたちがうらやましかった
・先輩がうらやましかった
・上司がうらやましかった

のであります。

このブログはそんな夢見るアラフォーサラリーマンのJGC修行ブログです。

お気楽にお付き合いいただけるとありがたいです。

—————————
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
ブログランキング参加中です!
—————————

スポンサーリンク

-JCG修行記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です