JCG修行記 搭乗記

クアラルンプール-成田線でSky Suite IIIビジネスクラスに搭乗したよ!

投稿日:2018年5月2日 更新日:

ヤマダです。

今日はクアラルンプール-成田の帰国便搭乗機です。いつもの機材は初代Sky Suiteなんですが、今日はSky Suite IIIでした!

スポンサーリンク

Sky Suite

Sky Suite (スカイスイート)はJALのビジネスクラスシートの愛称です。Sky Suite 1から3まであります。

共通の特徴

Sky Suiteの特徴はなんといってもフルフラットベッドです!深夜便で最強の威力を発揮しますね。

Sky Suite1と2は、横並びのシートが配列されているのですが、Sky Suite3だけは座席がすこし斜めに配置されているのが特徴です。

その他テーブルや収納など、細かい違いはあるのですが、一番の違いは配列だと思います。

こちらがSky Suite

こちらがSky Suite III

Sky Suiteの搭乗記はこちらに詳しく記載しています!!

機内

もう慣れ親しみすぎましたJAL機内。不思議なものですごく日本を感じられます。出張族には癒しの瞬間ですね。


Sky Suite IIIは窓際の席が斜めに一列に配置されいます。なので、全席窓際です。Sky Suite Iは通路側と窓際に分かれるつくりになっていて、通路側しか予約できたことがないのでこれはちょっとうれしいですね。


手前の紙は朝食アンケートです。「不要」にすれば到着直前まで声がけなしで熟睡させてもらえます。この日は眠すぎたので朝食不要にしちゃいました。


座ってみたところ。ノーマルのSky Suiteよりちょっと窮屈ですね・・・足元の幅もちょい狭です。


テーブル出したところ。やはり、ちょっと狭いです。


冊子やメニューが入っているラック。


窓際にはちょっとした収納スペースがあります。機内エンターテインメントのリモコンは他のビジネスクラスと変わらないです。


開くと扉の内側が鏡になっています。私のようなオッサンはともかく、女性にはうれしい機能ですね。

しかしここにモノを入れてしまうと忘れて物してしまいそうだったので使用しませんでした。笑

機内食


離陸しますー。クアラルンプール国際空港付近の夜景。クアラルンプール首都圏は高速道路網がきちんと整備されていて空港アクセスが快適です。


離陸後の前菜。今日は日本酒をいただきました。


東南アジア線のビジネスクラスではうどんですかい以外にも、そばですかいちゃんぽんですかいがいただけます。欲張って二ついただいちゃいました。

だらだらと映画を1本みて就寝。

朝食


あっという間に朝になってしまいました。朝食不要と申告しておいたので、シートベルト着用アナウンスの直前まで快適に眠れました。


コーヒーだけでもいかがですか?とCAさんにお声がけいただいたので、目覚めの1杯をいただきました。

まとめ

7時間弱のフライトなので、成田についても眠いのは眠いです!が、体への負担は全然ちがいます。

Sky Suite1でも3でもやはりフルフラットは快適です!でもやっぱり、ノーマルのSky Suiteのほうがちょっとだけ快適かな。足元のちょっとした広さの違いが大きい気がしました。

ではでは。

—————————
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
ブログランキング参加中です!
—————————

スポンサーリンク

-JCG修行記, 搭乗記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です